2016-11-14 (6)
おこんばんは、しらたまりこです

先日のサルビアの蜜に続いてのネタになります
サルビアの記事でコナンさんもコメントくださってるのですが
しらたまこもタイトルの桑の実も食ったりしてましたw

桑は昔から養蚕において桑の葉が蚕のエサになることで
日本国内そこかしこで栽培されていたそうです
実際地図記号として「桑畑」の記号があることからも
どれだけ盛んだったかがここからも伺えますね

蚕に関しては言わずもがな、幼虫が蛹になる過程でつくられた繭は
シルクの材料ですし、中の蛹も釣り餌だったり
海外においては食用として使われることもあったそうです
なんでも養蚕は5000年もの歴史があるそうなんで
なるほどその餌となる桑も古来から栽培されてたんでしょうね~

桑の実は見た目的にはラズベリーの実に似たような感じで
色はラズベリーの赤に対して黒っぽい紫色になります
(熟す前のは赤っぽい色だそうです、あんま見た記憶はないな)
食べると非常に甘く、ほんのり酸味もあり普通に美味しいので
桑の実のジャムなんてのもあるそうですね

しらたまこは通学路の途中にそこそこの規模の桑畑を通るところがあり
沿道に面したところの桑畑の実をちょこちょこ頂いておりました
いや勿論、さすがに畑に侵入したりなんかはしてませんよ?!w

非常に美味しい実ですので、こちらも機会があれば是非!