2016-11-04 (5)
おこんばんは、しらたまこです

今回もアーケードゲームネタになります
現在においてもアーケードゲームにおいてデモ画面が表示されている際には
お金入れてくださいという意味で「INSERT COIN」等のメッセージが
表示されているゲームは多いかと思います

国内産のゲームにおいてもこのあたりのメッセージは
英語表記のものが多かったと思いますが
逆に海外産のゲームにおいては、わざわざ日本語訳してくれ
国内販売されていたゲームもありました

テンゲン社のアーケードゲームもその一つです
今回のタイトルはそのテンゲンがリリースした
スタンランナー(S.T.U.N. RUNNER)というゲームです
ゲームとしてはポリゴンを用いたシューティング要素のあるレースゲームという感じで
後のワイプアウト(シグノシス社)あたりがこれに近いかもしれませんね
非常にスピード感のあるゲームで当時としては機体もなかなかカッコよく
設置台数こそ少なかったですが人気はそこそこあったんじゃないかと思います

さて、このスタンランナーですが、デモ画面中は
先のINSERT COINのメッセージに対し
本作は「コインいっこいれる」とまんま直訳の変な日本語が表示され
これもかなり話題になりましたw

他にも敵を一掃する武器、ショックウェーブという武器があるのですが
「ショックウエブをえよ」とか
ネームエントリー時においては「なまへをいれる」 
ハイスコア一覧の画面においては「ひるいなきスタンランナーズ」
基本ひらがなとカタカナばかりだったのも余計面白かったのかもですねw 

ゲーム動画がニコ動にありましたので貼っておきますw



テンゲンのゲームネタは他にもあったりするのですが
それはまた別の機会にw