2016-09-27
おこんばんは、しらたまこです

さてさて、昭和キッズとしては絶対に無視できない今回のネタ
本ブログでも過去に何度かネタとして取り上げておりましたのが
その当時キッズ(殆ど男児)を夢中にさせたスーパーカーブーム

そしてその火付け役となったのが「サーキットの狼」です

池沢さとし(現:池沢早人師)氏が少年ジャンプで連載したこの漫画は
当時こんなもんが流行るはずないと編集部で言われたらしいのですが
ご本人が2年かけて編集部を説得し、連載にこぎつけたとの逸話があります
(参考文献:Wikipedia )

結果としては冒頭にも書いた通り日本中をスーパーカーブームに巻き込むほどの
大人気作品となり、池沢さんといえばサーキットの狼というくらいの代表作になってます

主人公の風吹裕矢はイギリスの軽量スポーツカー
ロータス・ヨーロッパSPを駆る街道レーサー(まぁいまの走り屋ですね)で
公道レースを経てその後舞台をサーキットに移し
F1まで上り詰めるサクセスストーリー仕立てになっておりました

特に序盤の街道レース編では様々な魅力的なライバルと
そのライバルが駆る様々なスーパーカーが昭和キッズの心に刺さりまくり
何度も書きますが全国レベルでのスーパーカーブームに繋がりました

当時の日本車はトヨタ2000GTを除けば市販車は比較的オーソドックスな造りが多く
(とはいえ、今の量産車と比べると面のつくりとか凝ってるんですよね~)
また、この時代のスーパーカーの定義のひとつともいえるリトラクタブルライトの車も殆どない時代
(2000GT以降ですと、マツダのサバンナRX-7あたりでしょうかね?)

そこに風吹の乗る超ペッタンコなロータス・ヨーロッパや
未来からやってきたんじゃないかというようなランボルギーニ・カウンタック
カタログスペックで最高速をカウンタックより2km上回るフェラーリ・BB512等々
当時の日本車からは考えられないブッ飛んだデザインの車が多数登場し
キッズのこころを鷲掴みにしたものでした

ただ、当時の池沢先生の拘りもあり、当時のキッズでは理解できないような単語も多く
例えば風吹のロータス・ヨーロッパだと下周りを打ち、スタビライザーが外れるなんて
シーンが登場するのですが、このスタビライザーが全く分からず(笑)
とりあえず外れちゃうとエラいことになるパーツ、程度の認識で見てましたw

※スタビライザーは基本左右の懸架装置を弾性のあるコの字型のパイプでつなぎ
それが捻じれる抵抗により車体の傾き(ロール)を抑えるパーツです

まぁ難しいことは全然わからなかったのですが、とにかくカッコいい車が
多数出てきて、それに単純に夢中になってたのが当時の昭和キッズだと思いますw
(理解してる子もそれなりには居たんでしょうが、しらたまこは聞いたことなかったですw)

ヨーロッパの写真は残念ながら持ってなかったので
その辺は池沢先生のサーキットの狼ミュージアムあたりを参照いただくとしてw
手持ちの写真をちょっとだけ載せてみることにいたします

DSC_0013
ランボルギーニ・ミウラ(コーナーストーンズで撮影)

カウンタックの前身で現在においてもとてつもなく美しい形状の車です
サーキットの狼では飛鳥ミノルが駆るこの車は、なんとV12エンジンを
リアミッドに横置きしてるというとんでもないものでした。
ちなみに、運転席から後部をミラーで見ようとしても、吸気ファンネルがガラスを塞ぎ
後方視界は最悪レベルだそうですw

DSC_0016
ディーノ・246GT(コーナーストーンズで撮影)

当時は故エンツォ・フェラーリの方針(?)でV12エンジンでないフェラーリは
フェラーに非ずということで、このV6エンジンを積んだディーノは
フェラーリの名を冠せず、代わりにエンツォの息子アルフレッド(通称ディーノ)の
名を冠して発売されました。
先のミウラ同様に非常に美しい曲線でボディが構成されており
今なお非常に人気の高いモデルです

サーキットの狼では、高速警察隊でありかつ街道レーサーの沖田が
この車を駆っておりました

DSC_0009
フェラーリ・308GTS(当時借りてた駐車場前で撮影)

V8モデルでありながら、フェラーリの名を冠した初のモデル
実車の人気としては後継の328のほうが完成度の高さから好まれるのですが
しらたまこ的にはこちら308のデザインのほうが好みだったりしています。

サーキットの狼では、フェラーリの女豹こと田原ミカがドライブしています

IKR_0547
 フェラーリ・348ts(GTS仕様、筑波サーキットコース1000、プロ撮影)

先の308から2代後のモデルになります
サーキットの狼連載時にはまだ存在しなかったモデルですが
バブル期にサーキットの狼Ⅱとして連載されたモデナの剣で
主人公の剣・フェラーリが駆っていた車です(剣のはtsではなくtb)
tsとtbの違いは、屋根が外せるか固定かの違いです(sが外せます)

ちなみにピントのあってる348はしらたまこが運転していますw
超どヘタなんですがですがすっごくカッコよく見えます。さすがプロ撮影ですw 

またこんなアツい車漫画が出てくることを願ってやみません。