037
おこんばんは、しらたまこです

今も昔もすり傷の絶えないのがお子様だとは思いますが
最近のお子様は膝とかにカサブタ作ってるのをあんま見た記憶がありません。

ケガそのものをあんましなくなったのか、それともキズパワーパッドとかで保護してんのかな?
昭和キッズのお子様たちはクラスに一人や二人はほぼ必ず
ヒザにカサブタ作ってるのが多かったような気がします。

そんな時大活躍だったのが通称赤チンと呼ばれる正式名称マーキュロクロム液
見た目はイソジンうがい液をもうちょっと赤っぽくしたような感じでしょうか?
あれで傷部分と傷周辺をペタペタ塗りたくってるのは日常の光景だったような気がします
もう現在では作ってるところが極めて少ないようでとんと見ることもなくなってしまいました。

まぁ大体ヒザに傷作るなんてときは学校のグラウンドで盛大にずっこけたみたいなときと思いますが
そーすっと土やらなにやらもくっついて衛生的にもあんまよくなかったため
オキシドールこと過酸化水素水で初期消毒もしたりしましたね~

これがまたシミるんだ(泣)
傷口に塗りたくるとシュワシュワと泡でるのは面白かったんですが何しろシミる><
ただ泡が面白くて家で何度も重ね塗りとかやったような・・・痛かったけど

マゾ気質?(違います)

化学式はH2O2、水に酸素一つ増えるだけでこうも変わるのですから
科学ってなんかすげぇなぁと思う今日この頃です。

そういやしらたまこはやったことないんですが、髪の脱色なんかにも使うそうですね?
頭アワアワになるのかしら?

そうそう、赤チンのほうは塗って乾くと光の加減で
緑黄色メタリックみたいな感じになるのがちょっと好きでしたw

皆さんはいかがでした?